NBU日本文理大学 女子ソフトボール部NIPPON BUNRI UNIVERSITY SOFTBALL CLUB

スコアボード

第50回西日本大学女子ソフトボール選手権大会

中京大学 vs 日本文理大学 試合情報

[球場]徳島市吉野川北岸運動広場B 
[開催日]2018年08月05日(日) 
[開始時刻] 
[終了時刻]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学 0
日本文理大学 0

中京大学

投手
19 金丸
14 村田(4回~)
15 丹波(7回~)
捕手
10 高山
本塁打
34 杉本②
三塁打
22 佐藤
二塁打

日本文理大学

投手
18 阿南
39 今村(7回~)
捕手
45 森田
本塁打
三塁打
19 松瀬②
二塁打
迎えた三回戦。

先発の阿南-森田のバッテリーは幸先よく三者凡退で初回を乗り切ると、両者譲らず二回を終えた。
そして迎えた三回。ライト前のポテンヒットでランナーを背負うと、二死から四球。二死1.3塁を作るとキャッチャーからセカンド送球の間に三塁ランナーがホームイン。相手の策にはまり得点を許してしまった。

すぐに追いつきたいその裏。八番森田が相手のエラーで出塁すると九番有吉。内野ゴロで二死になるも、続く一番川畑のセンター前と二番松瀬のライトオーバーのスリーベースで逆転に成功。

しかし、4回。先頭に安打を浴びると、タッチアップで一点を失い同点。

攻撃では、先頭の四番床次が四球を選びチャンスを作ると、代打には四年生渋谷。相手エラーを誘いチャンスを広げた。その後一死から、七番堀口の安打で追加点をあげスコアは3-2。

迎えた五回。
慎重に行き過ぎたのか、先頭を四球で出塁を許し、続く打者に安打。そして三番打者の初球。甘く入ったボールを運ばれスリーラン。初めての逆転を許してしまった。

その裏には、二番松瀬の二本目のスリーベースと三番小坂の活躍で一点を返し4-5。

6回は互いに譲らず、迎えた最終回。
先頭打者に安打を許しまたもやチャンスで三番打者。
1ボールからの二球目はまさかの本日二本目。。打球はレフト方向へと伸びていった・・・

三点差で迎えたその裏。
先頭の八番森田が四球でチャンスを作ると代走には三年生吉山。ここで相手投手が代わるも九番有吉がライト前。ノーアウト1.2塁を作ると一番川畑。渾身の振りは後一伸び及ばず。。その後、粘りを見せるも後続もたたれベスト8で散った。

スケジュール

2020年03月02日
合同練習
2020年03月07日
熊野市長杯
2020年03月08日
熊野市長杯
▲ ページトップへ