NBU日本文理大学 女子ソフトボール部NIPPON BUNRI UNIVERSITY SOFTBALL CLUB

スコアボード

第50回西日本大学女子ソフトボール選手権大会

関西大学 vs 日本文理大学 試合情報

[球場]徳島市吉野川北岸運動広場B 
[開催日]2018年08月04日(土) 
[開始時刻] 
[終了時刻]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
関西大学 2 2
日本文理大学 × 0

関西大学

投手
33 高井
11 杉本(5回~)
捕手
7 日吉
本塁打
三塁打
二塁打

日本文理大学

投手
18 阿南
39 今村(4回~)
捕手
45 森田
本塁打
三塁打
二塁打
6 分藤
西日本インカレの初戦。先発四年生の阿南は先頭打者を四球で背負うも、得点は許さない。

その裏二回と、互いに三者凡退に終わり迎えたその裏。先頭の四番床次が死球で出塁すると、五番分藤が送り六番有吉が四球。その後七番藤田が倒れ二死になると、この試合先発で座った八番キャッチャー森田。少しでも阿南を楽にしたい一心で振った一振りが先制点に。ライト線ギリギリにポトリと落ちた。


しかし4回には三つの四死球含む守りで逆転を許してしまう。


なんとかして逆転したい5回。勝負強い一番川畑がセンター前で出塁すると、二番松瀬が死球。続く三番小坂がきっちり送るとここで四番床次。執念で打った高めの球は仲間の気持ちを背負ったセンター前だった。
なおも一死2.3塁のチャンスで五番分藤。迷いなく振りぬいた分藤の打球は、センターの頭上を大きく越える2ベース。打撃陣全員の活躍で、この回一挙に三点を取ると逆転に成功した。

その後4回から登板した今村がリズムよく試合を進め、最後は三振で一回戦突破を決めた。

スケジュール

2020年03月02日
合同練習
2020年03月07日
熊野市長杯
2020年03月08日
熊野市長杯
▲ ページトップへ