NBU日本文理大学 女子ソフトボール部NIPPON BUNRI UNIVERSITY SOFTBALL CLUB

スコアボード

第69回全日本総合選手権大会

日本文理大学 vs 福井フェニックス 試合情報

[球場]松岡総合運動公園youmeパークA 
[開催日]2017年09月16日(土) 
[開始時刻] 
[終了時刻]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本文理大学 0 0 2 0 0 0 0 2
福井フェニックス 0 1 0 0 0 0 0 1

日本文理大学

投手
18 阿南
捕手
45 森田
本塁打
三塁打
二塁打

福井フェニックス

投手
15 長瀬
16 寺川(6回オモテ~)
捕手
26 森本
本塁打
三塁打
二塁打
28 五十嵐
前日までの快晴が嘘のように、雨降りしきる中始まった全日本総合第一回戦。

悪天候の中、なかなか自分たちのペースが掴めず二回裏に先制点を許してしまう。すぐにでも取り返したい3回。1アウトから一番松瀬がレフト前で出塁すると、すかさず足の速い二番渋谷が内野安打。1アウト1,2塁を作りここで主軸の小坂。インコースをきっちりライト前に運ぶと二塁ランナーの松瀬が一気にホームへ滑り込み同点。その後2アウトから五番甲斐が落ち着いて四球を選び満塁にすると打席には6番阿南。天候の悪化が進むもチームの勢いは止まらない。しかしカウントが2B1Sになったところでまさかのサスペンデッドゲームに。勝負は次の日に持ち越しになるとグランドを後にした。

翌日になり試合再開。3回表2アウト満塁。カウントは2B1S。
試合の再開コールがかかった瞬間の初球。阿南の捉えたボールは三遊間を低い軌道で抜けていき逆転を果たした。その後試合は動かず、最終回は内野ゴロ三つの好守で地元福井フェニックスとの初戦を白星で飾った。

スケジュール

2020年03月02日
合同練習
2020年03月07日
熊野市長杯
2020年03月08日
熊野市長杯
▲ ページトップへ