NBU日本文理大学 女子ソフトボール部NIPPON BUNRI UNIVERSITY SOFTBALL CLUB

スコアボード

文部科学大臣杯第52回全日本大学選手権大会九州予選

日本文理大学 vs 九州共立大学 試合情報

[球場]知覧平和公園多目的球場 
[開催日]2017年05月20日(土) 
[開始時刻]12:45 
[終了時刻](規定により4回コールド)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本文理大学 0
九州共立大学 0× 0

日本文理大学

投手
18 阿南
39 今村(3ウラ~)
2  森下(4ウラ~)
捕手
22 乙津
45 森田(3ウラ~)
55 坂本(4ウラ~)
本塁打
15 岸良
三塁打
二塁打
15 岸良

九州共立大学

投手
19 西村
20 林(3オモテ~)
17 古賀(4オモテ~)
捕手
本塁打
三塁打
二塁打
この日先発した阿南は初回、二者連続三振を奪うピッチングをみせ三者凡退で抑えると、その裏先頭の床次がフォアボールを選び出塁。すぐさま代走に足の速い渋谷を送った。続く七番藤田の犠打が内野安打となり無死一二塁。相手の隙をつき、渋谷が三盗を決め一三塁になったところで機動力のある森(沙)を一塁の代走へ送るとすかさず盗塁をきめ、無死二三塁を作った。八番永山の打席もフルカウントまで粘るが惜しくもショートゴロ。続く九番松瀬が得意の足を活かし一死満塁を作ると、一番小坂がライト前に叩き出し先制点を挙げた。その後二死満塁から相手のパスボールの間に松瀬がホームへ滑り込みこの回二点目を挙げた。その裏を阿南、乙津のバッテリーがきっちり抑え、四年生岸良の満塁ホームランが出るなどし三回を5点、代打陣の活躍が光り四回を6点と二回に渡る打者一巡の猛攻で相手を苦しめた。守っては新人今村、森田のバッテリー。森下、坂本のバッテリーがきっちりと仕事を果たしノーヒットノーランで初戦を白星で飾った。

スケジュール

2020年03月02日
合同練習
2020年03月07日
熊野市長杯
2020年03月08日
熊野市長杯
▲ ページトップへ